TEL TEL
TEL TEL
TEL TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 腰椎分離症、脊柱菅狭窄症、腰痛症、椎間板ヘルニアの方も症状が改善のしています!

腰椎分離症、脊柱菅狭窄症、腰痛症、椎間板ヘルニアの方も症状が改善のしています!

2017.07.19 | Category: 未分類

やわら整骨院長与院、時津ミスターマックス院、時津久留里院の口コミをご紹介致します‼
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
整形外科で「脊椎分離症」と診断されてました。とにかく腰から臀部、太腿にかけて痛くてたまらず、歩くのもままならない状態で・・・手術するしかないかなと諦めていたときに偶然目にしたのが「やわら整骨院」のポスターでした。気休め程度に行ってみるかという軽い気持ちでしたが、スタッフの方の親身になった対応と、理論に基づいた説明に納得し、「楽トレ」と「トムソンテーブルによる骨格修正」を受けることにしました。
結論・・いやぁ、これは・・週2回、今1ヶ月ちょっと通っているのですが、あれ程痛かった痛みがほとんどなくなり、普通に歩けるようになったではありませんか!
一番「これは効く」と思ったのは「楽トレ」です。そもそも脊椎分離症→すべり症(椎間板ヘルニアや狭窄症もおなじですが)の痛みは神経の圧迫を軽減する以外に解決手段はありません。人間が持っている潜在的な能力でなんとかしようとすれば、重力に唯一対抗できる「インナーマッスル」を強化するしかありません。
自宅でのストレッチと「トムソンテーブル」でズレを矯正、その矯正を保持するために「楽トレ」でインナーマッスルを鍛える、さらに体組織的にコンドロイチンで補う、これが私の今の取り組みです。
インナーマッスルは鍛えることが難しい反面、一度強化されればほとんど弱まることはないそうです。「楽トレ」はその名に反して決して楽ではありません。最初はびっくりするくらい刺激があります。だからこそトレーニングしているという実感があるのです。
腰の痛みは本当に辛い、歩けないことは本当に辛い・・そして、そう簡単に改善するものでもない。しかしながら、外科的治療に頼らなくても痛みがなくなり、普通に歩けるようになる方法はあると思います。その有効な手段のひとつは間違いなく「楽トレ」です。
あくまで、私個人の経過報告ですから、必ずしも全ての方に当てはまるとは言えませんし、手術以外に手はないという症例もあろうかと思います。
しかしながら、もしも、ずっと悩み続けているのでしたら、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか?
注意点
それなりに費用はかかります。
1回や2回で改善効果は実感できません(個人差はあると思いますが)。私の場合、1ヶ月はかかりました。
少しでも参考になればと思い、投稿させていただきました。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

嬉しい口コミです♪
シュジュツしかないと諦めてた方が、見事に当院で痛みが改善して、普通の生活を送られています!!

是非とも、同じような悩みの方は当院へお越し下さい。

お問い合わせ